2007年08月27日

例の件について、このブログ的に公式見解が必要だと思った

お久しぶりです。

私が勤める児童館というところは、学校休みの夏休み時期には
大挙して地元小学生が押し寄せるため、
容赦のない繁忙期にあたります。

毎日毎日野球やってトランプやってままごとやって粘土やって
プール行ってすいかわりやってこまやってけん玉やってるうちに、
気がつくと夏が終わろうとしています。

家に着くと、酒も入らないのに体がぐてんぐてん状態で、
夜も9時を回ると、起きているのがやっとのことで、
のぞのぞ布団に潜り込んで討ち死にのごとく爆睡。
そんな8月だったのですが、さすがに「山田太郎」はチェックせずには
いられず、そして脳みそ半分溶け出してるのと同じ状態で見る
タロさは、この世のものならぬかわいらしさに思え、

「にのみやさんはテレビに出てくる日本人の中で一番かわいいやあ」

と、そんなテンションの中で迎えた仙台2デイズでした。














今年の参戦は仙台と新潟だけなんですよ。
なので、こんな後半までネタバレなしでいられるなんて到底できず、
あっちこっちでレポをあさり、MC報告を見てニヤニヤし、
「仙台ではいったいどんなミラクルが」
と人知れずわくわくてかてかしていたのですが、
まさか、今さらソロであんな奇襲攻撃がきやがるとは思いません
でした。

個人的に、にのちゃんのメガネ男子っぷりは、
「間違いなくストライクではあるけれどそこまで大好物って程じゃ」
程度の思い入れだったし、
あの場で思わず絶叫してしまったのは、
生本尊を前にした信者テンション以外の何者でもなく、
とくに26日2部は、髪型のせいかなんか
「あー、ちっこいオリエンタルラジオだあ」とか
「そういえば児童館に来る1年生の親でこういう人いそうだあ」とか、
メガネより、かえってストライプのYシャツネクタイの
シンプルさにぐっときて
「あーサラリーマンNEOあたりからオファー来ねえかなあ」
とか、ぐだぐだ考えてたりもしてました。

が、くやしいことに二宮さんのほうが、一枚も二枚も上手ですよ。
同じ日の公演で「非メガネ回」と「メガネ回」とかやりやがんの。
26日1部、握り拳で「メガネくる?くる?」状態だった
満場のヲタを、メガネなしで軽くいなして落胆ぶりを
(ほんとに会場が一瞬落胆でざわめいた。お前らな……)
にやにやと楽しみ、
2部でしれっと「満を持しました」的顔で、
ちっちゃい藤森さんになって現れるあたり、
アルカイダもびっくりの確信犯っぷり。

さんざん翻弄されたヲタ共は、地団駄踏んで口惜しがりながら、

♪にじがきーれいーだよーいやおまえーのほーうがー♪ で、

♪ありがとーありがとー♪ とやらしくタメタメにタメながら
メガネ外してモニター直視するその視線で、

「またしてもニノミヤにしてやられたわー」と撃沈していくんです。


2度まで沈められつつも、わがコンライフに一点の悔いなし。
そしてごめん。二宮さんは、
「日本一かわいい」んじゃなく、
「全宇宙で一番かわいい」
に訂正させていただきたいと思いました。
posted by ぽれ. at 08:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。