2009年12月08日

自分用メモ@12月5日東京ドーム

MCレポなど、すでに出尽くしているでしょうが、
私の脳内をくぐったコンの様子などに興味を抱いて下さる、
全国で8人くらいいるかいないかの奇特なお客様は
どうぞ以下におすすみください。




























【本日のセクハラ】

ぽれさん的に前半最大の山場(笑)
「ギャラクシー」名物大宮公開セクハラコーナー。
5日、私は3塁側スタンドの、
かなりステージが見やすい位置にいたのですが、
「ギャラクシー」の大宮の立ち位置は、
メインステージを真横から見る格好の私たちとは
真逆だったため、肉眼で確認することができず残念でした。
しかし、もちろんモニターガン見。
レーザー飛び出てモニター焼けるんじゃねーのくらいの熱視線で。


で、結論からいえばこの日は乳揉みの日でした。
リーダーの右肩に右腕を回し、掌を胸側に下して無い乳モミモミ。
好意的に言えばいたずらっ子のような、
リアルに直言すればスケベ親父の顔で
嬉しそうに揉みしだくにのちゃんと、
意に介さず淡々とやらせておくリーダー。


刺激に慣れると感覚鈍るんだなあと思いました。
にのちゃんは反省して、
マンネリを脱却するべきなんじゃないでしょうか。


【本日のぶきだんだん】

*すみませんが断片的な記憶です。
細かい表現など、大いに間違っている自信まんまんです。
覚えておいでの方、
コメントなどで補足していただけるとありがたいです。


にのみやさんのむかつくところは、
あいばちゃんの好きっぷりをヲタと競うところです。
何それアンタ誰と張り合ってんの!って言いたくなるくらい、
あいばちゃんとのあれやこれやを
どや顔で語るにのちゃんは大人げないと思います。


この日のMCも、にのみやさんのどや顔から始まった。


「昨日、『マイガール』見てくれたぁ?」
顧みれば、あいばちゃんのこの一言もまあ、
不用意だったかもしれない。
すかさず、にのみや食い気味に突っ込む。
「お前見てなかっただろ!」
鬼の首でも取ったように、とはまさにこういう状況か。
確かここでにのちゃん「真実を言えよ」とか
「真実はどうなんだよ」とか、
「真実はいつも一つ!」とか、
眼鏡に蝶ネクタイの小学生探偵か
成瀬さんか的なことを言ってたと思ったんですが、
つまるところ


「その時間俺と飲んでただろうっ!」って、


なんだ。ただの仲良しアピールか。いつもの。


あーあーもーつまんねーなー見せつけてくれちゃってよう!
ずっとふたりでご飯とか行っちゃってればいいんじゃないのー?
ちっ(何を荒む私)。


総武線チームは、なんだか今回ずっとこんなんだったなあ。
「君僕」の「シンメでキューピーちゃんポーズ」
(ぽれさん命名。なんていうか、
両手を顔の横で広げて体を横に曲げて足を横に出してポーズ)の
破壊力ったらなかったです。
往年の名コンビ曲「ぶきだんだん」を彷彿させられました。
かわええ……(放心)


【本日のいやーんwww など】


今回改めて再認識しました。
リーダーの演技は、つまるところ
「スーパーリアルな形態模写」なんだね。

MCで見せた日村さんのモノマネの巧みさもさることながら、
「FNSでマッキーがNG出した時のマネ」を見た他メンバーは、
あわてて「そんなじゃないだろ!」と
必死に打ち消しを図ってたんですが、
要するにリアルに似てたんだろうね。
うん、立派にお姐なんだねあの人(笑)。

アイドルは、いかに上手に虚像を作り上げて、
大衆をまんまとだまくらかして儲けるかが
勝負どころかとばかり思っていましたが、
なんていうか、大野智という人の
「騙せなさ」って格別だと思うんです。
たぶんそれは、プロとしての自覚とか、
そういうものと表裏の関係で、
だからほんとはダメなことのかもしれないんだけど、
少なくとも私にとって、
リーダーの魅力はそのあたりにあります。

好きですリーダー。
私の席からは、ソロは後ろ姿しか見えなくて、
「顔が見えないと丸っこくてちっさいおっさんだなあ」
と思ったことは内緒ですが。


そうそう、リーダーといえば、
MC入りにかいがいしく潤様の着替えを手伝う
(んでいいのか)姿にも、
何かこう、たぎってくるものを感じました。
バスタオル広げて、
ヲタのねっとり絡むような視線から
潤様の裸体をガードしていました。


智のやつめ、今回もいろいろ
とんでもないものを盗んでいきおったわい。


【他、本日記憶に留めておくべきこと】


翔くんはものごっつい美人さんでびびりました。
本人はMCで「顔がテッカテカ」と悩んでいたようですが、
私の見解では、あれは皮脂ではなく、内側から輝いているのです。
客席を見るまなざしが、お手ふりの挙動が、
なんていうか語弊はありますが
ある種「女優オーラ」でした。
この世にこんなきれいな人いるんだなあ……的な。
眼福ってああいうことだよね。寿命が延びた気がします。


潤様は、顔がやさしくなったよね。
笑顔に険がない。ご機嫌上々なのが、ずっと表情にあらわれてて。
彼が嬉しそうだと、こっちもなんだか幸せになります。
もっとも松本さんは私にとって
「飛行石(ラピュタのあれ)」なので、
直視すると「目が、目がああぁっ!」ってなるので、
横ちょから遠慮しいしい見るんですけどね。
大変な充実ぶりのようでした。


あいばちゃんは、大変にフリーダムで、
本人いわく「楽しすぎて途中2〜3曲分覚えてない」
(ラスト挨拶)だったそうです。
ソロのキレは相変わらず。
スタミナ切れも起さずさすがです。安定してます。


リーダーも今回は、私の見た2日間通してご機嫌でアクティブで、嬉しかったです。


と、ここまで書いたら眠くなってきたんで、
続きはまた明日にでも。

posted by ぽれ. at 22:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽれさん こんばんわ。
ドームレポありがとうございました!
がっつり満喫させていただきました。

れぽ読んでてわかったのですが、やはり私的には大宮は時々はのぞきたいけれども、時々はいやらしすぎて困るので、山的萌えが一番ほどよいようです。

でも、宿題くんの「大トロ一緒に食べようよ!」はよかったですね。
にのさんのテレ具合にこちらが気恥ずかしくなっちゃいましたよ。

では、年末でお忙しいこととは存じますが、お体ご自愛下さいませ。
Posted by りっき at 2009年12月14日 23:21
りっきさん、お返事が大変遅れてすみませんでした。

大宮はでも、やらしいっていうよりかは、
小動物のじゃれあい的な愛らしさじゃありません?
ちちをまさぐろうと、けつをまさぐろうと、
ああ子犬どうしの狩りの練習だなって。
あれでアラサーとはけしからん!世の中間違っとる!

山は山で、外目にはいちゃつかなくても楽屋裏とかで(ry

いずれ、あの大舞台でちっちゃくいちゃもちゃな嵐さんたち、
まことに眼福でございました。

「大トロ食べようぜ!」はほんと、
かわいくってどうしようかと。
「うんめえな!」がもうね、ほんとね、
たまんなかったわけで。
直球で口説かれると(口説くんかい)
どうしようもなくもじもじくんになるにのちゃんもすてきです。

いよいよ暮れも押し迫ってきましたね。
HDの整理は今年のうちに!で乗り切りませう。
Posted by ぽれ. at 2009年12月25日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135075072

この記事へのトラックバック

福井県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 福井県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-03-08 08:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。