2004年09月17日

終劇。

えっと、世の中、
「最終回さえアレじゃなければイイ話」とかいうドラマは、
もうゴマンとあるわけでございますよ。
私はもう随分と以前に、
映画版「エヴァ」のポカーンなラストを経験してるわけで、
あのオチもまあ、賛否両論ではあるのですが、

アレを味わっってしまったら、
大抵の最終回は大きな心で見られるというものです。


って、こんな前フリから入りますか。南くん。
いや、よかったですよ。なかなかね。
ようやくちよみと南くんのラブラブっぷりが、
きちんと描かれてましたしね。
初夜シーンなんかはほんとによかった。
こういう味わいの場面を、もっと早い時期に持ってきてれば、
さらにハマれたのになあ、と残念なくらいによかった。
2人がエゴイズムに走らず、爺ちゃんの回復を祈るあたりも、
話の流れとしては納得できたし。
露天風呂とかUFOキャッチャーとかも、
よかった、っつーか萌えた。にのみの丸い肩はかわいすぎる。


本当にいい感じだった。前半は。


自分的に、マリコ登場あたりから、
若干雲行きが怪しくなってきました。


おとぎ話とオカルトは違うと思う……
ファンタジーだからなんでもアリ的な安易さは、
先生好かんぞ、おい。


つか、自分二宮スキーのくせに、
血のりたらしみーを見るといっつも思うんだけど、





ああいうシーンのあの子、
すんげえつのだじろうチックだよね……



子供時分に読んでた「うしろの百太郎」に出てた子に
すごい似てるときがあって、どきっとするときがあります。




……今、ものすごい勢いで敵を増やしたくさいよ私。





そんなわけで、最後はまあ二人でラブラブで良かったねと。






そうか、出るんだDVD……
うっかり買いそうでやだなあ[:豚:]




でも、なんかこう、
当初狙った脚本や演出とは全く別方向に爆走するダメドラマ、
私は結構嫌いじゃないです。
途中経過に不満はあるものの、
「ありのままの君を愛する」ことを選択するラストは、
このご時世の中にあっては、
ごく真っ当な主張をはらんでいると思うのです。



そんなわけで、2ヶ月楽しかった〜。
……明日からまた渇望の日々だ……。
そっちのほうが、ワシャ不満じゃーい!!!

2004年09月09日

追記

南くんがちよみんのウエディングドレスを作るシーンを、
一緒に見ていたうちの父さんが言いました。

ボークスで買え」




先生!


エロ系の衣装しかありません!!

にょわーんとした幸せ

雑誌は買えたし、Dあら24時間の回はリアルタイムで見れたし、
今日は久しぶりに血中嵐濃度が濃い目です。
ジャニ汁分泌しまくりです。
指でつつくと、アメフラシの汁みたいにぴゅっと噴き出します。ジャニ汁。

さて、そんな中迎えた南くんなんですが、
全編これ萌えツボな感じで、
いったいどこから手をつけてよいやらわかりません。
とっぱじめの鮮血口角タラリシーンから、いろんなのがもう
波状攻撃で、とにかく今すぐにでも再生して確認したいのですが、
お父さんがスカパー見はじめててどうにもこうにも(苦)

南くんが健気でかっこよくていいんです。
脚本の破綻っぷりなんかこの際気にならないくらいに。
奇跡の俊足でタクシー追いついちゃったりとか、
面会謝絶無視して病室突入してそれじゃじーさん死ぬだろオイ、とか
本日のお話は家族からもつっこまれまくりだったのですが
(むしろ率先してツッコんでましたが)

二宮さんがめんこすぎるので、

「それがどうした。」

と、動かざること山のごとしで言い放っちゃいます。
カッコイイ。海原雄山みたいだよ私。


毎週南くんを見た後は、細かなツボシーンやら表情やらを
突き詰める気にはあまりならないのが不思議です。
話はめちゃくちゃだし、演出も微妙な回が多いし、
リメイクにしてももう少し作りようがあろうがよ、とは
思うのですが、
南くんを見終わると、なんかこう胸にもわーんと
甘ぬくい幸せが広がって、それでお腹一杯になる感じです。
今まで見たどのドラマとも違う余韻で、
ああ、自分はこういうお話好きなんだなあ口惜しいけど、と
思います。

ラスト、どうなるんですかねえ。
また1週間どきどきです。

2004年09月02日

(ひととしての)ぽいんとおぶのーりたーん(つか今週の南くん)

なんなんですかアレは。



日下部先生が壊れちまったよ!
襲い掛かったよ先生!!
まるで獰猛なケダモノだよ!!
南くん胸倉掴まれてたよ!いきなり胸元乱れてたよ!!
背中ガンガンやられてたよ!痛ぇよ痛ぇよ!!

つか、あの身長差とか反則なんですけど!!!
いぢめられる南くんの表情もありえねーんですけど!!!
目つきが異様にエロエロだったんですけど!!!


あれじゃ……ごっ…ごうk(ハイそこまでー)。


木曜9時のファミリー枠ですよアナタ。
裏はワタ鬼にどっちの料理ショーですよ。


続きを読む

2004年08月26日

野村の脅威

南くんが、なんかありえねえ展開になってきて面白い。

野村さん怖えぇ〜(笑)
何だかんだ言って、宮路タン大熱演でいいじゃん!
ほんとに「いい加減邪魔すんなってこのク●女」と思わせしめる、
憎まれ役としては非常にイイ芝居をしているということですね。
最後、ちっちゃいちよみんを見てビビるところとか、
我が家では大爆笑が起こりました。

なんか、脚本が破綻するぎりぎり手前で、
いい感じにわくわくが保ててる感じで、いろいろとグッジョブです。

南くんが、だんだんかっこよくなってきてるのもいいねえ。
「今入んないで!」とか、えらくかっこよかった。
来週の、日下部センセに胸倉つかまれるところとかも、
なんかもう言葉もないほどに萌え萌えだ。

そして、大原君はやっぱイイ。
ほんとにねえ。あのカップルに関わってたばっかりに、
しなくていい苦労を背負わされちゃってねえ……

ちよみんが、はじめはきちんといい子でいたのに、
野村さんのポジティブさを傍で見守るうちに、
自分の本音をさらけ出していく過程も、すごく面白かった。
んで、母さんの鋭さもまたねえ……
オラ、あんなに息子のことちゃんと見てないです。


あーこりゃあ、にのみ鑑賞用ドラマだなあとか、
漠然と思っちゃっててごめんなさい。
やっぱ面白れえ!こういうバカバカしい(注・褒め言葉)話大好き。


以上、オトウサンと晩酌しちゃってテンション妙な母さんの、
「今週の南くん」でした。
仕事で疲れてっから見るのめんどくせーなとか、
始まるまでは正直思っちゃってました。ごめん。
いや、見ずにいたら後悔してただろーよ。

2004年08月20日

てゆーか、南くん

なんかすげーもういろんな意味でダメだぁぁ(ぱたり)

今週はえっと、もしかしてこれわんこのプロモですかくらい、
わんこまみれの1時間でした。至福。おなかいっぱい。
ランパンありモコリンありポロリ(但し涙)あり、
ワシはこんなわんこが見たかったんじゃーい!

やっぱりわんこは、ちょっと壊れた役やらせたら天下一品ですね。
髪の毛振り乱してうつろな瞳させると、シンクロ率400%的にはまります。
涙ポロリもすげー好き。雨が当たるガラス越しの涙ポロリは絶品です。
ランパンからすらりと伸びたおみ足もステキなら、
意外にむっちりなフトモモも実によいです。
南くんの胸…南くんのフトモモ…南くんのふ・く・ら・は・ぎ…
(こないだスカパーでエヴァ特集やってたんで、すみません)

こないだの仙台コンMCで、「(南くんは)演出の人の言うとおりに
やってる」みたいな話を、ニノミヤさん本人がしてたんですが、
そのときには「ああ、そうなんだ」とか、
「もう少しまかせりゃあいいのになあ」とか思ったりもしたのですが、
演出家の指示に従いつつ、ちゃんとニノミヤさんの個性を
にじませるお芝居みたいなのをちゃんとできるんだなと、
今日のお話を見ていて感じました。

大原くんもなんかいいよね。石井君ウマイナア。
んで、あんな夢見てるときに親に乱入される南くんは、
よくグレもせずまっとうに育ったなあと思いました。




朝なんだからいろいろと大変なはずだと思うのですが。

2004年08月12日

江ノ電乗せたら日本一!

いやっはあぁぁあ!!

えとスミマセンスミマセン。
3日ほど、こちらの世界と隔絶されて(でも夜中にDあらは見た)
帰宅して、いきなり今日の南くんだったんで、
なんかわけもなく興奮してるっぽいです私。
いやいやいや、南くん面白かったー。
野村さんに、きっちり引導渡す南くん萌え。
風呂上がり、タオルでごしごししてる髪のナツラルさに萌え。
独り芝居なラブラブシーンもかわいかったし。
続きを読む

2004年08月09日

とりあえず言っておきたいこと

コンレポ作りに追われていて、気がついたら
テレビの感想とかサッパリでした。
Dあらパジャマとか南くんとか24時間特番とかホムンクルスとか、
先週って結構見るべきものがラッシュだったんだねえ。

おそまきながら南くん。

やっと面白くなってきてワクワクです。
ちよみんと南くんの何気ないなかよしっぷりを丁寧に描いてこそ
「南くん」じゃないかー、と、怒涛の野村さんラッシュの中で
ちょっぴり物足りなく感じていたので、ちよみん大活躍の回は、
目を細めてウンウン頷きながら見てしまいます。


つーか、私はやっぱりわんこ偏愛女なんだなあと痛感したのですが、



やっぱ、アレだと思うんです。




私にとっては、
続きを読む

2004年07月29日

ポケットの中で戦争

さて、今週の南くんはぁー?っと。





……これまでずっと、自分に嘘をついてきました。

与えられたものに対し、ただ愚痴ったり鬱ったりするのは、
いかにも勿体無い事じゃあないですか。
せっかく、我らのわんこが頑張ってお仕事してるんですもの、
ちょっとの粗には目をつぶり、不足は脳内で補填しよう。

そう思って、ずっと胸の奥に、本心を閉じ込めてきました。

けれど、今日の放送を見て、
ああ、やっぱり自分を欺くことはできない、と気がついたのです。続きを読む

2004年07月09日

でおくれまつり

昨日は夕方、お父さんと「スチームボーイ」の試写会に行ったです。
映画見て中華屋でビール飲んでウチ帰って、くたびれてそのまま沈没しますた。

あはぁん、出遅れだぁ(がくり)。




とはいえ、今日は朝からリピート祭りですよ。
なんかもうねー南くんイイヨイイヨー。
赤いランニングパンツがやっぱりもうどうしようもなくいいです。

こぼれそうなんです。
はみでそうなんです。

画面の向こうから「横チ●上等!」って声が漏れてきそうな……ダメだ止まんねえ。
あのセクシーアイドルっぷりを拝めるだけでも痛快ウキウキ通りなんですけど!




……え、しょっぱなからイタくてすみません。




もう少し乙女寄りにツボったシーンも語りましょうね。いくらなんでもですからね。







続きを読む

2004年07月06日

プレ祭

テレ朝系のワイドショーをあらん限り捕捉するべく、朝5時半から
テレビの前に陣取りましたが、
我が地元局では、朝のその時間、中条きよしと佳那晃子、川上麻衣子が出ている、
謎のメロドラマを放映していることを、今朝初めて知りました。

こんな時間に、誰が見るのか佳那晃子。
キー局で流れるはずの芸能ニュースを潰してまで、この時間放送する意味は、
どこにあるのかK●B。

早朝から、いきなり不可知論に陥り、桃井かおりばりにアンニュイな気分でしたが、
そろそろ長めに流れ始めた予告スポットに、いきなりテンション上がりましたね。


かわ゛いぃ……(ぽえぇぇ〜)



と、のそのそと、ばあちゃんが起きだしてきました。
いつもなら、結構ゆっくり寝てるはずなのに、こんな日に限って早起きって…orz
だがしかし、老いたりと言えど、ばあちゃんとて女です。
私の心の揺らぎに、或いはほのかな共感を覚えてくれない、とも限りません。
心を込め、声をかけてみました。

「ほらお義母さん、南くんだよ。かわいいねえ。今日は、南くんの制作発表だから、
早起きしてワイドショー張ってたんだよ。あとでご飯にするから待っててね」





言い終わるか終わらないかのうち、ばあちゃんは布団に戻って二度寝をはじめました。
私とは微妙にツボが違うようです。



結局テレビで流れたのは、7時前の「やじうま」と、12時前の「ワイドスクランブル」くらいでしたね。
わんこりん、かわいかったですね。頭いきなしもっさりしてましたね。
この世に存在する二宮スキーであるなら、おそらく須らく大好物であるはずの、
口角15°きゅっと上げスマイルが眩しかったですね。
フカさんとの2ショが微笑ましかったですね。
アハン。なんてめんこいんだコンチクショー。暴れるぞゴラァ。


12時前のワイドショーでは、思いがけず「マツケンサンバ」をゲットできましたね。
ちょっと嬉しい。消すのもったいない。
つーか、夏コンMCあたりで、SSくんあたりが絶対「マツジュンサンバ」とかぜってー言い出すだろうな、と予想。うちの猫缶3つ賭けてもいいですよ。



そんなこんなで、前々夜祭はひっそりと過ぎていきましたが、
テープを確認したところ、


情報ツウ!の24時間会見密着、間違って全消ししちゃってた☆(ヒィィィ)



もうね、絶対。絶対買うから。HDDレコーダー。
今に見てろよ。ふんだ。









2004年07月01日

選択眼

'04・夏・嵐怒涛のお仕事キャンペーンに備え、
あちこちケチってお小遣いを蓄えています。
昨日、「ねこまたばん」のほうにもちみっと書いたのですが、
さしあたって気軽に取り組める「禁煙募金」から始めてみました。
要するに、吸いたくなったら貯金箱にタバコ代を「吸ったつもり〜」で
突っ込んでいく、というだけの話なのですが、


……4日で1600円も貯まってるってどうよ……



こうして一歩一歩、大富豪への道を歩んでいこうと思いました。


そんなだから、テレビ誌買うにもすごい迷いました。
浴衣のガイドもすんげーかわいかったんだけど、今回はジョン一誌に絞りました。


キャンディ、やっぱり君はなまはげの顔より笑った顔のほうがカワイイよ……
(いえ、パー子ポスターは決してワタクシキライジャナイデスネ)



「タメ口はオレの愛情表現」ですか、そうですか。
きかれたいですタメ口。続きを読む

2004年06月28日

最近自分の芸風がつかめてきたよ。

「わたしとわんことばんせんと」

わたしのおうちのそばでない、どこかとおくのおくにでは、
まいにちわんこのばんぐみの、よこくをうつしているそうな。

かわいいわんこが、かわいいかおで、てれびにうつっているそうな。

わんこのおくにへ、いきたいな。
ばあちゃんおいて、いきたいな。



こんにちは。最近トイレを使いながら読む「ふんばり本」が、金子みすヾの
童謡集です。ちょっぴりポエトリィな気分です。

まあ、それはそれで置いておいて。

「南くん」番宣、ウラヤマシイデスネ。ネタマシイデスネ。
ウチノジモトジャ/ソンナノ/ゼンゼンナイ・デス・ネ!(試しに「Crazy ground」で
歌ってみてください。あらぴったり〜♪)
しかし、私も伊達に長年、田舎在住のわんこ担やっちゃあいませんから。
地元でやらない番組は、脳内で電波を自力受信しちゃえばイイ・デス・ネ!
(サクラップは心の隙間に忍び込みます・ネ!)


みゅいーん(なんか受信してるっぽいです)続きを読む

2004年06月16日

わんこがかわいけりゃ共演者までかわいい症候群

二宮さん絡みのお仕事を見ているといつも思うのですが、
彼はほんとに共演者の方に恵まれているですよね。
SU関係の若手くんたちとか鈴木杏ちゃん、勝村さんやら
トリビア高橋師匠あたりは言うに及ばず、
アオホノ以前にはどうにも苦手だったあややさえ、
なんとなく好感持ててしまうのが「共演マジック」。
そんなわけで現在、マイ深キョンブーム加熱中です。
とうとう今日は、中総体の代休で家に居た娘を引っ張って、
「下妻物語」を見てきてしまいました。
前評判はなかなかだと聞いていたのですが、いや面白かったー。
女の子版「木更津」とか言ったら怒られるかなあ……
でも、あの手のマンガっぽいテイストがツボな方なら、きっとハマれます。
つか、深キョンはすごく魅力的だー。いつからあんなイイ女優になったんだろう。
土屋アンナちゃんもいいです。今まで、あのバタ臭いルックスがどうもアレ
だったんですが、ヤンキー役にはバチハマりでした。かわええ。

見終わった後、ふと、お友達に借りっぱなしの宝塚ビデオを、
ちゃんと見ようと決意しました。
ヤンキーメイクとヅカメイクって似てるよな……

つーか、むしろ本題はここからなんです。「ざってれびじょーん」。
やべーやべー。いろんな意味で悶絶するよコレー!!!
痛い発言なのは百も承知でほざきます。


二宮さんのベッドシーン超エロキレイだしー。
もう誰にもコドモっぽなんて言わせないしー。



おめでとうわんこ。そしてありがとうわんこ。
ラップのネタにされるほど笑死もののイガグリ坊主だった君が、
こんなシーンを撮られるほどになったんだねえ……(鼻啜)
お母さんもう、お赤飯炊いちゃうから!
お赤飯炊いて日の丸立てて食わせちゃうから!!


しかも、駅伝部の短パン超短いし。布まくれて食い込んでTフロント風味だし。
深キョンと2ショもお似合いで微笑ましいし。二の腕柔らかそうだし。


ありがとうジョン。グッジョブと言うわ。



このテンションで6月17日突入、か…………
深夜、トップ更新しますです。




2004年06月03日

駅伝部とか考えた人は神。

ざってれびじょーんを見たら、もうココロは一ヵ月後に飛びました。

どーしよー。どーしよー。
オレンジランニング生にのうで腋チラ黒髪サラサラストレート。


ぽれさんの頭上におわします萌えの神(超荒御霊)が、
「ここで萌えないでいつ萌えるんじゃゴルァ!」と、
荒ぶる神ぶりを早くも発揮しています。

南くんかわいいです。よわよわだし。ほんともうどうしましょう(知らん)。
古くは「雪の女王」から新しくは「セーラースターズ」まで、
女の子が勇気を奮って愛する男の子を救うお話には心底弱いだけに、
あの2ショはもう先走りたらーりっていうか(やめれ)。


「シブヤ」以来、お芝居わんこはやっぱり輝いてるなあとウスラはげしく感じます。


おかげで最近、バラエティーわんこがただのおサルに見える病気にかかっています。
「おいおいジャニーズに一匹おさるのじょーじが混じってるよー勘弁しろよー」とか思ってしまうのです。
いたずらとかホントーに嬉しそうにやってるしね、ほらおサルだから。
ゆうべ地元ではAあら特集だったのですが、パイ投げとかほんとくそこ憎たらしいおサルっぷりで、大いに楽しませてもらいました。
それにしても、顔面クリームまみれのあいばちゃんは、何だか妙に艶めかしかった……


でも、動物園で一番楽しいのはおサルの山だし、
おサルはおサルでかわいらしくて大好きなんです。
つーか、中身が一緒ならもうなんでもいいやあ。


他のGには、おサルいないもんなあ。

2004年05月26日

ウスラ対モスラ南海大決戦

「ウスラ」という言葉の魔力に魅入られています。

なんか、あれやこれやイマジネーションを喚起させられるんですよ。



そういえば、「ナルニア国物語」の呪文とか、

「ウスラン!ウスラン!ウスラン!!」みたいな……


ゴメン超ゴメン。海より深く反省します。



ざってれびじょーん、我慢できずに買ってしまいました。
「南くん」ポスターがものごっつうかわいかったからです。
ウスラ……もといニノミヤさんの表情がね、すごくぐっと来ます。
もう既に表情が南くん。グラビアのわんことは全然違うの。
ああ、男の子は好きな女の子をこんな顔して見るんだなと。
優しさと慈しみ、微かな惑い、そしてスパイスとしてエロリビドーをひとつまみ。
なんとも複雑で、いい表情です。
髪型もさほどナニではなさげで、ほんとに放映が待たれます。
たった250円で、半日も幸せが続いています。

私の幸せって低燃費だなあ。


ところで、せっかく「南くん」が始まるので、
うちでも記念になんかテキストでも作ってみようかと考えてると、
ふと思い立ちました。


「ハルヒコくんの恋人」


えっと、ハルヒコくんはあれです。ピカ☆ンチの彼です。
ハルヒコくんの恋人なので、キミエさんがちっさくなるんですが、
元が元なのでものすごく下品な話になりそうで……
身長が10分の1になっても、激しく迫りまくるんです。
「だぁぁ、経産婦なめんじゃないわよー!」とか啖呵切って、
ハルに無理やり突っこm(えっと、ぽれ子コドモだからわかんなーい♥)


と、今日も自分だけ楽しい脳内語りをwww.に垂れ流して大満足☆





こうして友達って失っていくんだな……

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。