2010年08月23日

ぜいたくしぼりっ!

やだもうMラバ楽しすぎ!

うん、あれだよ、やっぱアイドルなんだから
歌って踊ってくんなきゃ話になんないよなあ。
レギュラー番組のどれでもいいんで、番組ラストのほんの5分、
彼らに歌って踊らせてあげればいいんですよ。
誰もが納得の大ヒット曲でも、埋もれた名アルバム曲でも、
ジャニーズの過去曲でも。
先輩の誰それのコーナーのパクリとか、
外野の言葉はシカトすりゃいいじゃん。
CD出して売ってる人たちが、テレビで歌わないほうが不自然だよ。

と、若干ネガティブな愚痴はこれくらいにして、

全員なんだかきらっきらしててめんこくて、ダンス切れててすげかった。

さとしのエロ腰!ぐるんぐるん!どういう関節してんのあの子!
山っ子チームのハートビート砲もなんだかすさまじかったし、
4人の背後をうろらうろらとうろたえるちったい子が可愛くて辛かったし、
にのちゃんはもう、あいばちゃんにツンする気もないほどに
めろめろだし(ボディタッチの量が尋常じゃないよこの子)
男連中に褒められて、ドヤ顔の小学生並みに満面の笑みを浮かべる
じゅんくんもかわいかったよ。
「リフレイン」(まさか、これを録画に残せるとは…神選曲)の
ラストカット、まさかのしょうさんバレリーナもおもろ……げふん、
素敵でありました。

一刻も早くリピりたいのですが、父さんが映画見始めたので、
明日にしようと思います。

うん、実はこの週末3連休を取ったのさ。
チケットが取れると想定しt…………






(´;ω;`)ブワッ
posted by ぽれ. at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

きみは案外タフだから(拍手お返事にかえて)

拍手経由で、昨日のあらしちゃんのご感想をいただきまして、
(いつもありがとうございます!)
「どうなんですか!」とのことでしたので一言。



まず何よりこれを言わせていただきたい。


あいばの夜を熟知している体のにのみやさんが
やけに自慢毛ぼーぼーだった件についてですが、


何自慢だばかやろー(ノ#`Д´)ノ彡┻━┻


実はあんた(注・にのみやさん)ちねんちゃんと同類だろう。
「日本一本人に近いヤラ●シ」ってやつだろう。
実は裏でメルマガとかやってんじゃないのか。あいば担向けに。
劇場の裏口とかで、でかい声で
「さとし担のちねんと動いてんだけどぅ」とか
携帯でしゃべってたりとか、そういう絵ヅラさえ浮かんできます。


さらに、言うに事欠いて「夜のヤギ」。
ヤギっていうのはつまりあれか。
貪欲じゃないけど反芻は長いとかそういうことか。
めーめーいわしてんのかいわされてんのか。
そこまですっぱり断言するならきちんと言及してほしかった。


その後も、夫婦漫才的小芝居とか
(まさき→さとしのやりとり、
あれは対息子ではなく、当て馬とかに対する威嚇ではなかろうか)
ハンバーグの口臭に群がるおばかさんたちとか、
けっこう盛りだくさんにおいしゅうございましただったので、
後半のあれはまあ、不幸な放送事故だったのかなと。


てか、10年選手のあつまりなので、
私めのごときど素人よりもバラエティーの何たるかなんて
彼らもよくよく承知してるだろうし、
タレントさん個々のコンディションとか、
テレビを見ているすべての人が周知しているわけでもないですし。
そこは、彼らもお仕事と割り切ってるんじゃないかな。


ただし、切り口はまあ微妙ですよね。
バラエティーとしてのセンスは、はっきり言って良くはないかと。
私個人はオカルト大嫌いなんで、どうせ弄ってくれるなら
もっと別のアプローチもあろうにと、そこは残念です。


そして何より、
みんなに突っ込まれて所在無げにきょどきょどする
打たれ弱いドSくんの寄る辺ない仔犬ちゃんっぷりには、
ちょっとくらくらくるくらい萌えました。
頭の毛がぜんぶ脱毛しちゃうよぅ(*´Д`)


まつもとさんあたりに、
ああいう彼に容赦なく突っ込むスキルを身につけてもらえると、
さらにいろいろとおいしく味わえそうなのでひとつよろしく
したいところです。









最後に「VS嵐」ですが、
花子でも角野でもなく、私はガッくんになりたい。
posted by ぽれ. at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

一寸先の闇鍋にうっかり足を取られてみよう。

ヲタを長年やっていると、あらぬ事象に目が向いていくものです。


大きなマグロを釣るってビッグニュースなんですね。


今朝のズーミン、エンタメ7時台のトップが松方さんで、
マグロについてのあれこれはそこまで世間の耳目を集める事柄なのかと
ある意味衝撃を受けました。
そして彼は、現在「マグロトーナメント」に出場中で、
洋上から電話で喜びを語ったとか、
何そのリアル釣りバカ日誌!実在するのかそんなイベント!と
目を剥いた途端、


こういった現実や、
「でかいマグロを釣るがエライ」といった価値観に支配される世界が
この世に実在するということを、
決してしらしめてはいけない人に約一名思い当りました。


ちなみにこの日、この話題の前のコーナーで、
「50年分だかのカレンダーをすべて記憶する少年」を
取り上げていたのですが、
我らが羽鳥アナが、彼に質問をと振られ即座に
「1980年11月26日は何曜日?」と訊ねていました。
そのぶれなさ、あっぱれだといたみいると同時に、


松方さんに電話でインタビューしながら、
バードさんたぶんあたしと同じ人のこと
考えてたんじゃないかなあ、と。



そんなわけで、
マグロのためなら松方さんとどうかなったりしそうな彼のおめでとうエントリーは、日付が変わってからにします。
posted by ぽれ. at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

たとえ500マイルはなれても

紅白出場とか決まって、
どうやら彼らが国民的アイドルとか、
世間的にそういう流れがだぶだぶと作られてきている中、
そういった話題は潔く一切スルーしたうえで、
全国ネットで股間押さえて悶絶してみせる嵐さんたちに感動。


ひさびさ笑った!ほんといいよあの子たち。
企画の内容がどうこうじゃないんですよ。
5人オンリーが、もっとあっていいんですよ。
そして、おそらく5人のあの空気とかいちゃもちゃ感とか
あうんの呼吸とかを、世の中も「嵐ってこうだよね」と
ぼちぼち認知し始めてるんだと思います。
何より、宿題くんスタッフの愛情というか、
彼らに何を語らせたら、彼らの味がにじみ出てくるか
熟知してるんだなあ、というあたりにも、笑いながらじんと来た。


てか、いったい何をこらえてるんだ。
「ちょっと出た」とか、けしからんではないか。
案外ダイレクトに、局所に手を伸ばしあう奴らにフンガー。
アラフォー女子として自重したいところだがそうもいかない。
ヤンキーは猫派弱すぎで最高だし、おすピーにおける
二宮さんの前のめりっぷりが演技派の戦士の面目躍如だし、
いやもう明日仕事じゃなければ思いっきりリピりたい
ところですが残念です。


今夜の夢には、白いお帽子のベイビーちゃんたちが出てこないかな。
したら、明日の日記でオーバーアクションで語り倒します。



ラベル: 嵐の宿題くん
posted by ぽれ. at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

トツギーノ

さて、PVなんですけれども。

今朝方、娘が起き抜け一発目に言うことには、

「おいらは誰に嫁ごうかと思うよ……」

寝坊してきたと思ったら、寝言までほざくとは。
母さんしてやられたりです。

「三郎が無難かなあ」
「でもあの子、気が利かなそうじゃん。一人で引っ越しの
仕事してないし」
「あー。じゃあ二郎だね」
「だね。あの中では一番年収高そうだよね」
「末っ子はわがままそうだしな……」
「つか、下二人まだ学生なんじゃね?(笑)」
「……一郎は無いわ(笑)」
「無職っぽいしな(笑)」
「オトナグリコのカツオくんと同じ空気だよね(笑)」
「庭で野球してそうだよね(笑)」
「バット飛んでっちゃうのね(笑)」

学校遅刻しそうだっちゅうに、呑気にヲタトークかます馬鹿親子。
こんな娘ですが、来年大学受験ですorz
はるばるさいたままでオープンキャンパス行きましたorz


……なんか嫌なことを思い出しそうになったので
話を戻しますが(現実なんて見ない見ない)。



PVは本篇もメイキングもほほえましくてよろしおすです。
リピポイントとしては、天然さんズのわかんないトークとか
(「だいじょうぶだよあいばちゃん
ぼくもあんまりわかってなかったから」にずっきゅん来たよ)
長男末っ子の電話をめぐる攻防とか
(「いかせて」とは何事かけしからん)、
しりとりとかまつもとさんの曲振りに割り込むおばかさんたちとか、
5人そろってバカ振り大会やってるときの、5人そろって
幸せそうな笑顔のならび具合とか、
割合広範囲にゆるゆるっと萌えられてお買い得なり。
家族がそろうリビングでしかDVDが見られないので、
思い立ったらすぐリピリピ♪ではないんだけど、
仕事中に思い出してほくそ笑めるのがよいですね
(いや、仕事中は仕事してくださいよ)。


あと、木曜ゴールデン2番組は今日もちょぼちょぼでしたが、
嵐ちゃんで流れた、「国立に坂本竜馬像」がやけにおかしくて
ひとりで大受けしてました。あたしって簡単。












さて、拍手お返事です。
ラベル: マイガール PV
posted by ぽれ. at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

カンチョスふたたび

上司に関するふたことみことふたたび。


今日、上司に頼まれ、彼がPC内で迷子にしちゃった
ファイルを捜索していたところ、
最小化してあったIEの窓に、
「嵐 ファンクラブ」で検索してたらしき形跡があったので、


「嵐で何かお探しでしたか?」と尋ねたら、


「いやあ、彼女(11/10日記参照)にメッセージ送ろうと思ったんだけど、
さっぱりわかんねえから調べてたんだあ」とのこと。
でも結局、
「見てもさっぱりわかんねえからやめたわ」だそうで。


いやさ、そのキーワードでは何にもわかんなくね?
ってか、聞いてくれれば、
いくらでも答えて差し上げますのに水臭い(笑)


でも、かつての教え子を喜ばせたい一心で、
ネットの海を嵐さん情報求めて必死に泳ぎまわるアラウンド古稀の
上司は、なんというか、かわいいなあと思います。


そして、ああ、嵐さんたちはこうしていろんな人の
話題に上るグループになったんだなあと。
これはこういうこと
なるのもやむなしだなあと。

しかし、嵐に関する話題が、
毎日こんなに尽きないのってすごいね。
デビュー直後の彼らが、週1ジュニア番組の小窓でしか
見れなかった時代を知る者にとっては、隔世の感ありです。



そして、「マイガール」のPVを見てると、
なんだか小じわとほうれい線が
薄くなってくようなうるおいを感じるよ!


電話とかしりとりとか二段ベッドとか大好きすぎる。



もっかい見てきたら詳細語りますね。
あと、拍手のお返事も。


posted by ぽれ. at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

カンチョスのことなど。

今朝、上司に
「昨日嵐を買ってきたぞ」と声をかけられ、
「ああ、今年も彼女の誕生日が近いんだなあ」と気付きました。

上司は、長く教職に就いていた人で、
たくさんの教え子たちと、今も交流が続いています。
その中に、とある施設に勤める女性がいて、
上司は毎年、頑張って働いているその方の誕生日に
プレゼントを贈っているのだとか。
どうやらジャニーズ好きらしいその方のリクエストに応え、
一昨年はSMAPの、去年はV6のアルバムをプレゼントしていた
わけですが、
今年はついに嵐を希望されました、ということらしい。

「セブンアンドワイで3200円だったぞ。安いもんでねえな」
いや、今まで出した全部の曲が入ってるんで安いです。
「注文したら、『在庫確認中』って出たぞ。
すぐに手に入るもんでないのな。売れてるんだなあ」

……おかげさまで。
「まあ、別に俺は好きでもないけどな」

ツ ン デ レ か !


とりもなおさず、古稀を超える上司にも認知され、
ジャニーズ好きな妙齢女性のストライクゾーンにようやく
食い込んできてこその今の嵐さんであることを、
再認識したことではありました。


すみません館長。
そんなわけで、来月は親戚の法事に(ry









Hと$誌をちょぼちょぼ買いました。
舞駕さんちの五兄弟が届くのは明日です。



そんな感じです。











以下、お待たせすみませんの拍手お返事ですよ。
ラベル:5×10
posted by ぽれ. at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

10枚目のチラシの裏

アラセン(笑)のみなさまおばんです。
週末は1週間分の家事をやっつけながら、だらだら「5×10」DVDを
見ていました。幸せな休日でした。

当日を1週間近くはずして今頃こっそり呟こうと思うのですが、
毎年11月3日には、
「あああーあのときなんで行っとかなかったかな握手会」
といった類の後悔がぐるぐる駆けずり回り、
素直に「嵐おめ!」って年々なれなくなっている自分が
ちょっぴり大人げなくて口惜しいです。

そもそも私は、デビューの時からすでに、
彼らがジュニアからこっちの世界に飛び出てくるなんて
想定外だった「読めないヲタ」でした。

ジュニア黄金期の真っただ中だった当時、
ぶっちゃけて言ってしまえば、あの頃のジュニアは百花繚乱で、
誰がいつデビューしても不思議じゃない状況ではあったのです。
ほんとに、息を呑むほどの絶世の美少年だとか
(イケメンとか軽くくくれる感じじゃないんだよなあ)
びっくりするほどダンスにセンスがあったり、トーク上手かったり、
人材の層がすごく厚かった印象があるあの頃のジュニアの中にあって、
嵐さんたちは正直「繰り上げ当選」な人たちでした。

デビューに一番近かったはずの子たちが、
なんかいろんなものにうたかたのごとくのまれていった結果、
気づくと、嵐さんたちはハワイでクルーザーに乗っていました。
彼らが背負う筋合いではないはずのものまで背負わされて、
それでも果敢に、笑顔を絶やさないまま、彼らはけなげに
頑張ってきたわけなんです。

あのとき、彼らのデビューを読めなかったヲタである私は、
10年後、こんなことが待っていようとは、さらに
読めませんでした。

いったい何が、彼らをここまで押し上げたのか、
正直よくわかりません。ほんとに。
取り立てて目立つ子がいるわけでなく、
歌だってまあ平均点(しかも10年たってやっとこさ。
Mステピカダボの悲劇は、思い返すだに身の毛がよだちます)。
グループ独自のよい空気感とチームワークの良さは
誇れることだけれど、
それだけでこうまで世間にアピールできるものなのか。

10年前、
「ああこれで、とりあえず数年間は、
彼らは突然消えてなくならないなあ」と、
自虐的な安心感を覚えたことを思い出します。

「まさかあの子が」という去り方をしただの、
「なんであの子まで」を見送っただの。
ジュニアがヲタの入り口だったから、そうしていつの間にか
フェードアウトしていく子たちをさんざん見てきました。

だからこそ、彼らの背負ったものは大きく、
それをこんなふうに利子つけて返せる彼らであることが、
ただただすげえなあ、と目を見張るのみです。

あああ。わけわかんね!

とにかくだ。
10年ありがとう。君らのおかげで楽しかったよ。
これからも、しばらくは楽しんでいきたいよ。



そんなわけで、次のエントリで、拍手のお返事は必ずorz
記事へのコメントも、のちほどお返事いたします。すまん。

ラベル: 10周年
posted by ぽれ. at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

つれづれ。

も へ つ き た (ぱたりん)


ののがみせんせいかわいいよののがみせんせい!
服の絶妙なやぼったさとか、泣き顔ベースの困り顔とか
いつの間にかドクターユースケに名前呼び捨てされる気安さとか
大学病院の先輩から患者から事務局長さんから
みんなにかわいがられてるっぽいありさまから、
もう何もかもかわゆしすぎて、
どうしたらいいかわからないです(*´Д`)ハァハァ

どうも、去年からせんせい萌えが止まりません。
「せんせい」という属性がこんなにストライクど真ん中だなんて、
この年になるまで自分で気づきませんでした。

「せんせいなのにけなげではかなげ」に、
からきし弱い今日この頃です。はぁはぁ。
さらにそこに「実は腹黒」だのが加わると、
激しく萌えすぎてあたまがはげそうです。
あ、話がそれましたが。

ああああ、とにかくひっさびさにドラマが直球ではまったので、
今日は大興奮です。明日早番なのに!!
ののがみせんせいは子持ちなのに殺人的にかわいいし、
宮本信子ねえさんは神がかり的に名演技だし、
キムタエのおよめさんはさすがに出来杉だろうと思ったけど、
泣けてときどきうふふと笑えて、萌え満載でよいドラマでした。


さて、ひとしきり萌え萌えを吐き出したところで
九州地方に向けて私信です鰺子(仮名)さん。


あれからつらつら考えてみたんだけどね……


叔母はある意味出来ているというか、
待ち受け選んでもらったんだけど、
「綺麗なリーダー」には一切見向きもせず、
つんつん短髪ぽっちゃり丸顔リーダーばっかりを
選りすぐってチョイスしていきやがりました。


なんつーかすごいぜ。歌おに落ち最強。
「あのころはよかった」とかないの。
今のあのリーダーだから落ちちゃったの。


こんなご新規様が、どんどん増えてってるご時世ですよ。
そりゃあ、アルバムも年間ベスト1に輝くよってなもんですよ。


ところで、TBSのドラマの最終回って、
そういえばみのさんがちょいっと出るのがお約束だったなと、
「こち亀」最終回のスポット見てて思い出したよ。


………………。


空気読んでくれてありがとうチーム魔王。






以下、拍手お返事ですよ。
posted by ぽれ. at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

はつもの

harako.jpg


今日のおゆうはん。( ゚∀゚)o彡°はらこめし!
後ろで見切れてるのは、カメ子改めたちゅ子オーダーのさざえ。
子供たちが秒殺で食いつくしたため、私は下に忍ばせてあった
たけのこしかいただいておりませんが。


なんでこんな豪勢な夕めしをしたためたかというと、
夫の叔母さんを接待したからなのですが、

この叔母が、最近リーダーに落ちたと聞かされました。





……歌おに落ちってorz
なんというレアケース。そんなのあるんだ!

いや、でも確かに素地はあったと思います。
この人、坂田おさむお兄さん大好きだったもんなあ……

あとで携帯に待ち受け送るねって約束したけど、
これ以上布教するべきか、
深入りは断固阻止するべきか迷いどこですな。



とか、こんなんだから、

こんな企画が通っちゃうんだなあ……


レコーダー空けなきゃね。
そして、5人でわきゃわきゃ企画がひとつでも多くありますように。






以下、拍手お返事ですよ。
posted by ぽれ. at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

GALS!

つつつついんてぇぇえるううぅぅぅ!!!


良かった。
前半居眠りしたけど粘って良かった。
ブリトニーに苛立ちながらも耐えていた甲斐があった。
何あのかわええギャルズたち!!

くりくりロン毛ヅラ+お帽子の威力を思い知った。
ツインテールの圧倒的破壊力を痛感した。
あれ、どこのかーどきゃぷたーさくらちゃん?
一人まじってた中途半端な金髪も、
それはそれでおいしくいただくことができた。

願わくばちゃんとメイクさせたいよー。
ツヤ肌+グロス+つけまでがっつり。
ものすげえ男相手に浮き名が流せるよ(特に長男次男)。

あああ、これはリピが止まらない予感。
可愛い子には女装させよ。昔の人はよく言ったもんです
(誰か突っ込め)。

もしかして幻を見てたのかもしれないから、
もう一回録画を確認してきます。


最後に、リーダー様の表紙に釣られて
(今後彼を「人間コマセ」と呼ぶことにします)
購入したj誌ですが、
意外や(意外なのか)、
最後のほうの白いにのたんにきゅんきゅんでした。



だって髪型がほりきたまきなんだもん!!(……うざ)
posted by ぽれ. at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

いったいどこから突っ込んだものやら。

しゅくだいくんがなんかいろいろすごすぎて、
私のキャパシティでは受け止めきれなくて困っちゃってます(は?)


櫻葉混浴のくだりとか、
「いかなる流れでそういう事態を招いたのか」が
まったく説明されないあたり、
つまりそれは彼らにとってイレギュラーでもなんでもないと
いう理解でよろしいか。
なぜに、二人で風呂など
(しかも、たぶんホテルの狭いユニットバスだろうに)
入るはめになったのか。
メンバーの●門がどうこう云々以前に、
そのあたりの経緯を
まずは明らかにして頂きたかったと遺憾に思います。

でも、狭い風呂の中で、あちこち向き変えて
お互いの居住性を追求するさまは笑えたけど、
そこまでして「二人で」入る理由がほんとわかんない!
てか、それは例え目の前に晒されたからとて凝視するもんなのか。
ふつうは気まずく目をそらさないか。
考えれば考えるほどぐるぐるの罠に嵌りこみます。

これをもってして、
「嵐ってほんとに仲良しで微笑ましいよね揺れるハート揺れるハート
で片づけて本当によいものか。

しかしそんな疑問は、
後半のさらなるカオスに押し流されました。
ラブラブバランスボールとか、何をけしからんことを!
「上になってみて」だの「気持ちイイです」だの
「襲われるかと思った」だの、
耳を疑う破廉恥な単語が飛び交うさまといい、
見守るにのさんあいばさんたちのうふふ笑いといい、

「嵐ってほんとに(ry 」ですませてよい話なのか。

そして、すみずみにこまかーい萌えが潜む罠。
山兄さんズの「あんた好きだよね」「これ翔君絶対好きだ」
はすでにお食事コーナーの名物だし、
にのちゃん最大の関心事はあいばちゃんと誰が仲良しかですか
そうですか、とか、
にのみやさんはあいばちゃんの私生活のやたら細部にまで
細かく干渉するなあもしや嫁なのかとか、

嵐ってほn(ry

10年見てきた私が請け合う。
この子たち変態ですよみなさん!
とくに、最近ファンになったみなさん、
考え直すなら今のうちですよー(はいはいネガキャンネガキャン)

















以下、拍手お返事ですよ。
ラベル:嵐の宿題くん
posted by ぽれ. at 22:07| Comment(0) | TrackBack(1) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

久々にセトリ順に感想など呟いてみた(2)

昨日に続き、国立セトリに沿ってのダボハゼな語りです。


拍手コメ下さっている方、いつもありがとうございます。
のちほどお返事いたしますので、いましばらくお待ちください。


それでは今日は、MC明け〜アンコまで。










ネタバレ注意です!お気をつけておすすみください。
posted by ぽれ. at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

久々にセトリ順に感想など呟いてみた(1)

いやはや、国立からもう1週間ですよ。
インプットした情報の漏れ方が半端ないこの頃ですが、
あれだけ楽しかったコンの記憶はどこかに留めときたいので、
セトリ順にたわごとを呟いてみます。

すでに既出の感想ですが、
とにかく私的には、過去10年を振り返って
もう一度見たかったものがほぼ出揃った感があり大満足です。
あと、これはあまり大きい声で言うもんではないのかもしれませんが、
なんというか、「彼らにちゃんと思われている感」というか、
みんなが見たいもの、自分たちが見せたいこの10年のこもごもを
考えて切り取ってきてくれたことがよくわかる構成だったな、
とも思います。

見終わってなんとも幸せな余韻が残る、いいコンでした。
以下、ざっくり感想です。

長くなったので、2回に分けますね。
今日はOP〜MCまで。












ネタバレ注意です!お気をつけておすすみください。
posted by ぽれ. at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

てびれ関連

リーダードラマきったぁ!

ヲタとしてはすでに老境に達しているので、
昔語りをお許しいただきたいのですが、
10年前、初代MAがMステで少年隊のバックについたとき、
「お茶の間でサトシや原っちがただで観られるとは、
ええ時代になったもんじゃのう」と感慨深かったものです。
そう、わざわざ京都まで行かないと、彼らを拝めない時代があり
(でも考えてみれば、京都行けば見られるんだから、
一回くらい行っとくべきだったな、今にして思えば)
そう考えると、いやあリーダー立派になったなあ、と
ほんとによく育った孫でも見る思いです。
リーマンてことは、

( ゚∀゚)o彡°スーツ!スーツ!

ふわぁ。大好物です(きらーん)

唯一の不安要素は、
わが地域で放送されるのかという一点のみです。
Kねえさん!
もしやらないとかいうなら、ジュニ坊んとこにねじこもうぜ!


あと、しゅくだいくんとか?

なんだか、ビジュアルが全員よかった。
にのちゃんの髪型が整ってて、ちょっとしたおすまし顔とか
さりげない表情にもふぉお!ってなりました。めんこい黒ハート
オーディション(笑)はとにかく、
智さんがズルすぎてたまりませんでした。
ズルいよあのひと!ウマすぎ。
ほんとにそっちの人なんじゃね?くらいに見事なガン見っぷりとか、
ねっとり下半身あたりをめがけて絡みつく視線とか、
比べたあげく前かがみになるゲイ……芸の細かさとか、
大変に卑怯すぎてけしからんかったです。
数日たっても思い出し笑いできるネタをありがとう。

あらしちゃん。

にのちゃんのもふもふ、
地味なムックみたいでかわいかったのになあ。
フードもよかったのになあ。
消去法とか言いやがった、活きの悪い金魚に似てるタレントさんは
ずっと水面でぱくぱくしてればいいと思うよ。
ていうか、みんな「彼らならありうる範囲での冒険」で、
そういうところが嵐ちゃんだなあと思いました。
あいばちゃんのももひきは、本気でかわいかったしね。
あと、永沢君が漁協系じゃないカッコしてんの久々見たな。
お帽子も肩パットもおもしろすぎて素敵でした。
あれくらい服に着られる芸能人も珍しいね。


そしてせっかくだから、
ギョサン関係のページ貼っときますね。


明日はやっと土曜日だいっと。
明後日めざしてがんばるさ。

posted by ぽれ. at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

いっぱんだ

「宿題くん」は、
櫻井さんが持ち前の残念さを遺憾なく発揮した回は、
文句なく面白くなるなあと思いました。

この日の「ZERO」は見られなかったのですが、
どうやら大変にハードかつシリアスな取材をされていたようで、
真摯な姿勢がエンディングの様子からだけでも伝わってきたのですが、
次のカットですべて台無しになるあたりさすがです。
大変よい残念ぶりです。GJさくらい。
ツタンカーメンは久々のヒット罰ゲームだと思いました。
そして、このごろ自らいろいろ壊しにかかってるのかと
不思議に思うくらい、笑いに対してがっついてる松本さん。
この二人のシンメトリーなツタンカーメンは、
この世の憂さをすべて忘れさせる破壊力に満ちていました。

そして、見た目はドS頭脳は……路線が定着しつつある
カウボーイの人の件ですが、
これもまた、よい仕事をしていました。

ちくび。嗚呼ちくび。
男子が胸押えてちくび連呼。
なんなんだろうあのときめきは。
こういうとき、メキシコ人の人はすげえ嬉しそうに、
ねちっこく責めるよなあ……
そして、昨夜萌えゲージが最強に振り切れたのは、
コサックダンスに失敗してこけたさいに露わになったヒップライン
だったことを、ここに書き残しておこうと思います。
ちちやらしりやら、ほんとごちそうさまです。

アラフォー突入から早1年、
エロ親父化がとまらないわたくしです。


パンダ2名。メキシぱんだといっぱんだ。

あのメイクって、鼻筋が強調されて何気にイケメン度が
アップする気がするのは日本で私とあと3人くらいでしょうか。
あいばちゃんってほんとにきれいな顔立ちしてんだなあ、と
あの整った鼻筋を見てしみじみ思いました。イケメソ。
そして、
一般人で足軽でパンダという正業のわかりづらいほうの人の、
無駄にぶれない白鳥ターンにいろいろ感動しました。
こんなにテレビ出て仕事する一般人いないよね。


そして、パンダ侍っているよね。













以下、拍手お返事ですよ。
ラベル: 嵐の宿題くん
posted by ぽれ. at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

イタイ目にあうきみがたまらない。

ざまあみろいいぞいいぞもっとやれ!

―――以下抄訳―――

諸君、私はうれのこりが好きだ。
うれのこって膝からくず折れるさまが好きだ。
はんばーぐのお手手で顔を覆って嘆くそのさまが、
ぱたんぱたんとポータブルに折りたたまれた膝のふるえが大好きだ。
思わず漏らす高音の泣きごとなど心が躍る。

「すぴーどのベストなんていちまいもかわねえええ!」の
くだりを聞いた時は、胸がすくような気持ちだった。

うれのこり!うれのこり!うれのこりパラダイス!!!
よろしい、ならばうれのこりだ!!!


――――――――――

はぁぁ、見た目はドS頭脳はドFなあの子が苦悶する姿は、
なんであんなにチャーミングかしら(うっとり)
ぱたんて折りたたまって転がったあれを、
あのまま抱えておうちに持って帰って押入れにしまいたかった。
嵐ちゃんGJ。超GJ。
鼻とかいろんなものをへし折ってくれてかまわんよ。



だがしかし、おりたたみにのちゃんと同率で萌えたのが、
ドHくんと超ドMくん(この定義には大いに異議ありだが)に
あごひげさわさわされてキョドってたドFっ子だったことは
できれば墓まで持っていきたい感じのひみつかな。


あといまひとつ、「もっと強く握って」は地雷だったな(よせ)。



そして、コントの最後に見せる超ド(ry 様が、
毎回毎回、
口説いた相手に保険金かけてどうにかしそうな悪人面なのが
たまんないなと思うんです。ほんとです。
posted by ぽれ. at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

のしのし

私は、同僚に恵まれていると思います。

今日、職場のデスクにそっと置かれていたカレーの空き箱……
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

「先生、うちも北海道シチューにしましたから!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

すみませんすみません8月にシチューなんて、
暑いさなかに甘口カレーなんてほんとにもう!

しかも万が一当たっちゃったら、仕事は年休取って(ry


明日からもっともっと頑張って働きたいと思います。



と、世間はカレーに右往左往ですが、
宿題くんはかわいらしかった。


座り順!座り順!

末っ子のやりたい放題をやさしく容認する兄ちゃんズやら、
何度膝がかなしいことになっても、席を変わらない同電くんたち
(それがあったればこそのあの突っ込みなんですねわかります)
真ん中のシート付近に流れているだろうまたりとした空気。

たったあれだけの説明で、そこにドラマが生まれちゃうんだから
たまったもんじゃないですよまったく。
どれだけ萌えさせてくれるのかと。ふざけてんなよと。

グラビアアイドルはセクシーボンバー炸裂だったし
(右端の子とその左隣りの子の写真集はどこで買えますか)
合コン座りに漏れた大宮は
決して間をたかちゃんに譲りませんでした、とか、
しかもさとしさんがおんにゃのこアイドルに扮しちゃってるよ、
なにこの子今回すごいお仕事してるよちょっと!とか、
鼻息フンヌーしどころ満載で楽しかったです。





ところで、冷蔵庫にゴーヤが3分の2残ってるんですが、
カレーに入れるのとシチューに入れるのとでは、
どっちがまるくおさまるかご存知の方教えてください。
posted by ぽれ. at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

れんがいろのてんしにあいたいの

けいとさんのブログで、わが駄文をご紹介いただいております。
おかげさまで、拍手とかの数にいささかびびっております。

ありがたいことです。

けいとさんの「見知らぬ乗客」感想、ツボをついたレビューも
さることながら、ブルーノにのちゃんの美麗イラストが圧巻です。
まだごらんになっていない方、ぜひぜひ!




というわけで、
コン関係の振り込みとかがやっと一区切りとしたと思ったら……




wotahissi.jpg



ヲタは、常に新たな目標に向かって走らされるさだめのようです。
ってか、ジャニヲタ必死だな。
posted by ぽれ. at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ぶいえす

【今日のこくてん】

えーなんで?なんかかわいいよ!ありありあり!!
てか、こんなことほんとに今まで思ったこともなかったんだけど、
「こないだ作った漁師の壁面そっくりじゃん」て今日見て思った。

【今日のとうもろこし】

にのさんの髪型ブルーノ仕様。前髪半分だけ垂らして、
昔のさかもとりゅーいちかと。
前髪上げてるほうの横顔がまんまブルーノで、
日曜お昼のバラエティーを、
なんでこんなどぎまぎ見なくちゃならんのか。
と、お茶の間で挙動不審に陥る嫁を尻目に夫は
「なんかとうもろこしのヘタみたいな頭だな」とのたもう。

……とうもろこしな。ひそかに同意だな。うん。

【今日のミュージカル】

チーム守り神(@あらしゅくのBOX上のかわええ御霊様ふたり)が、
この頃非常に気になっています。

「やっかいもの」でおどおどするリーダー。
いざ始まってみればやっぱりやっちゃうリーダー。
バラエティーなのにカッチョよく飛んじゃうリーダー。
そして、バトン渡されて2番手の仕事を颯爽とする松本さん。
かつて亀呼ばわりされた影など露ほども見せず、
華麗に宙を舞う松本さん。
なんか前に「うたばん」で中居くんが言ってた
「スターはキメるべきところをきっちりキメる」という言葉を、
がっつり体現しているこの頃の松本さん。
……うーんミュージカル(笑)

そして、要所要所こういう華麗なミュージカルを演じておきながら、
結局ギリでしか勝てない嵐さんが、私は好きです。

紳助さんという人は、毀誉褒貶こもごもな人で、
個人的にすんごく好きって感じではないのですが、
今日はいささか毒をセーブして、嵐さんを立ててくださって
いるなと思いました。
でも、基本ものの見方がなんとも意地悪だよね。
その場に居合わせる「やっかいもの」を瞬時に見抜く力とか。
悪役不在のグループにとっては、
こういう人と絡むのも勉強なんだろうね。

今日はみんなビジュアルよかった。
さくらいさんおめめおっきい!
あいばちゃんのもふもふヘアかぅわぃい!!
思ったよりずっと楽しくて、あっという間の2時間でした。

こんな感じだったら、ゴールデンも安心して待てそうです。










【今日のよだん】

「オルトロス」を見てふと思いました。



人の命は地球よりも重いというけれど、
ムサカさんの命は、
それよりいくぶん軽めに設定されてるんじゃないかしら。

……なんか見るドラマ見るドラマ全部で死んでるんだけど。










以下、拍手お返事ですよ。
posted by ぽれ. at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | あいくるしいの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。