2009年12月24日

若干オーバーワーク気味かちら。

akahuu.jpg

Q:こうした類のものをよそ様に送りつける際の常套句として、
もっとも適切なものを挙げよ.

A:「成瀬落ちのド新参がはしゃいじゃってほんっとすみません」



今日は、メリーアイバースデーだし、
にのちゃんの大仕事も決まったし、
拍手のお返事は溜まってるし、
がっつりエントリして語りたい事柄はどっさりあるんですが、
冬休み入って、職場的に年内最後のかきいれ時なので、
早めに寝とこうかなと思います。すみませんすみません。


kurimusu2.jpg


取り急ぎ、みなさんのメリークリスマスをお祈りしますね。
posted by ぽれ. at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

自分用メモ@12月5日東京ドーム

MCレポなど、すでに出尽くしているでしょうが、
私の脳内をくぐったコンの様子などに興味を抱いて下さる、
全国で8人くらいいるかいないかの奇特なお客様は
どうぞ以下におすすみください。

















以下、5日覚え書きです。
posted by ぽれ. at 22:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

しあわせな放心

破格の安値に釣られ、東京⇔仙台間を往復高速バスで移動したら、
案の定一日疲れが取れずにぼーっとしています。
寄る年波には勝てないのう。
今日も休んだんだから、素直に連泊すれば良かったものを……。


そんな感じで恐縮ですが、
親戚の法事が終わったので帰ってきました。


オープニングからアンコールまで徹頭徹尾キャッキャウフフな、
あいらしい彼らの幸せっぷりを堪能してきました。
にのちゃんは、始終笑顔でがしがし踊っていたし、
何より過去2年間くらい比で最強のビジュアルで、
もう何にも気に病むことなく、大いに萌えさせていただきました。
はぁぁほんとにめんこいめんこい。にのたんめんこいよ!







以下、若干ネタバレ的なので隠します
posted by ぽれ. at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

いのり

生まれてこのかた、こんな気持ちで
自分の生活になんら直接関わってこない芸能人に
こもごもな思いを抱いたことがあったでしょうか。


なんだか、何かと気にかかるんだよね。
ナチュラルというか、過剰にナチュラルすぎるというか、
必要に迫られなければ本番でも一言も発せず、
たまによくしゃべるなと思えば「ゆうべの酒が」までぶっちゃけ、
日焼けを突っ込まれればちょっと悲しくなる。


翔くんからはやたらめったらかわいそうがられ、
にのちゃんからはスキンシップのターゲットにされ、
まさきからはまっすぐに「やさしい」と暴露され、
まつもとさんからは「家に入れてねハートたち(複数ハート)」と
不屈のアプローチをされる(そしてそれを華麗にスルーする)。


ちゃんとご飯を食べているのか、
日焼け対策はしているのか(……ないな)、
膝の治療はしているのか、
何よりも今、毎日充実してお仕事楽しめているのか。


自分のことをさしおいて、「とりあえず幸せでいてください」と
ヲタを祈る気持ちにさせる何かが、彼にはあると思うんです。


周りを無自覚に振り回し気を揉ませ、
マイペースなようで抗ったり流れたりの10年、
ほんとによくぞ、そのステージから降りないでくれました。


リーダー、ギリですが29歳おめでとうございます。
これからも、ヲタとして勝手に気を揉んでいくことをお許しください。





で、今日はおめでたい日なので、それに免じて、
「嵐ちゃん」のあたりとかには
あんまり突っ込まないでおこうかと思うのですがね。


こっちの子はこっちの子で、
ちゃんと食べてるか、身体治しにかかってるのか気を揉みますね。





いじられ慣れない子のキョどりっぷりには萌えましたけどね。続きを読む
タグ: 大野智
posted by ぽれ. at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

紅と白のエクスタシー

ボジョレ・ヌーボーを晩酌にいただいて、
ちょっとぽやんとしながらキーボード打ってます。
ボジョレはさっぱりしすぎてうまくないです。
馬のしょ●べんとはよく言ったもんだ。

旬のものやらを、どうしてもそのときに
味あわないと気が済まないとか、そういう欲はあんまりないので、
今頃になって思い出したようにボジョレとか全然平気だし、
コスプレとかディズニーとか乗り遅れても
「自分うすのろ杉ワロタ」で済むんですけど。


とはいえ、こういうことになってしまうと話は別というか、
やっぱりえらいことのような気がするので自分用メモ。

<紅白歌合戦>松潤「勉強させていただきます」“ジャニーズ2枠”破り「嵐」初出場


うん、少数派なのはわかってるんだけどね。


デビュー翌年の、レギュラーと言えば「ガキバラ帝国」の小窓で、
CD出したのにjr.の一ユニット扱いで、
デビュー前のJr.の人気者たちの間に埋もれまいと必死だった
彼らを思うと、
よくもここまで来てくれたなあと、生き残ってくれたなあと、
やっぱり胸にくるものがあるわけですよ。


そして、彼らの仕事はなんだかんだで信頼できるというか、
最初の24時間TVだって、決まった時はあれだけみんな
orzってなったのに、終わってみればあいばお手紙で祭りだった
わけなので、今回も普通に楽しみにしてていいのかなって。


なので、小さくお祭りをします。
わしょーいわしょーい。


こないだ、父さんが「安かったから」って、
特売で大根まとめ買いしてくるかのように、
42型液晶テレビと
ブルーレイレコーダーを抱えて帰ってきたんだけど、
まさか、こういうふうに役に立つとは思わなんだ。





ということで、日記おさぼりしちゃってましたが、
懸案だった担当行事がやっと終わったので、
またぼちぼち再開しますね。


拍手くださってたkao-3@さん、いつもありがとうです!
マリオにのたむのめんこさは異常!心底同意です!
せっかくレコーダー新しくなったんだから、全パターン
欲しいよ!にのたむ欲しいよ!
タグ: 紅白
posted by ぽれ. at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

朝一で連絡網が回ってきました

嵐10年ぶり5人でドラマ「最後の約束」


ヲタ友連絡網(笑)で回ってきたよ!
かなさんアリガトウ!!


そっか。伝説の、

「やめてくれ先輩」「やめないさ!」の、
「お前らの性根、叩きなおしてやるっ!(チャック下ろす)」の、
「女子にボコボコwwwww」の、

「Vの嵐」(笑)以来か。
あああーたのしみすぎてすでに息がはかはかするぅぅー。


とりあえず、「Vの嵐」のビデオ見返しながら待つか。


タグ:ドラマ
posted by ぽれ. at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

みのおぉぉおむしぃいぃぃねえぇこぉこぉr(ry

みのむしもかわいいけれど、
私的に彼の前世は鵜飼の鵜かとも思います。




先日姉さん宅でなるせさんパーティーをしてから、
ずっと考えていたことがあります。


あれは、すべてドラえもんの仕業だと。





以下、いろいろ問題ありそうなので隠します。
タグ: 10周年
posted by ぽれ. at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

せっかくなのでちょっとイタいことしてみた

ome.jpg

「お母さんが40にもなってイタい人に!」と
娘(カメ子改めたちゅ子だそうです)にorzされましたが、
お母さんがこの歳になるまで
ミリオン取れなかったんだからしょうがない。


紫色のろうそくがなかったのが残念です。
ピンクのやつを、薄紫だと各自思い込んでください。


やっと、やっと悲願が叶ったね!おめでとう!!
posted by ぽれ. at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

おおのさとしは死んでも前髪をおろしませんでした(注:ネタバレ成分多め)

今回、周囲のお友達のご厚意に恵まれ、
久々に全ステというものをしたのですが、
こんなにアクシデント続きのコンって個人的には初めてでした。

初日の櫻井さんをとりまくあれやこれやとか
(エアーおやさいに「上空から吊ルース」事件……
嫌がらせされる新人バレリーナみたいだ)
なんて、トータルで考えればかわいいもんだった。


そんなわけで8月30日の自分用メモです。


始まったときから、小雨どころじゃすまない降りでした。
客席のみんなで、NHK宮崎放送局の人みたいになりました。


開演10分前、
「嵐さんとおそろるんるん
「いっそ下脱いじゃう?下もおそろにしちゃう?」とか浮かれながら
雨合羽装着。持参したビニール袋に荷物詰める。
開演。雨はすでに本降りだったにも関わらず、OPの演出変わらず。
上空は風も強いだろうにと、
その後雨脚は強くなる一方で、
それでも始まってしまった祭りは止まらない。
一度幕を上げてしまったら、板の上に乗ってしまったら、
終演まで止まるわけにはいかない。……彼らのそんな気概。
そして、にのみやさん問題のご挨拶、

「お前らもう濡れてんだろ?俺がもっと濡らしてやるぜ!」
親子席のみなさん、お子様のお耳に綿かなんか詰めてください!


MC前あたりには、誇張でなく滝のような雨がだくだく。
機材関係があやうくなっていって、にのちゃんのマイクが
使えなくなったぽかったのですが、
すかさず松本さんが寄っていって、頬ずりせんばかりの近さで
顔寄せ合って一本のマイクで熱唱(笑)。
最後、にのちゃんから「ありがと揺れるハート」のほっぺチュー。
……にのちゃんのキス魔っぷりが、この日半端なかった。
大宮でも一回チュー真似あった。
大雨のせいでテンション上がって、
いつもよりスキンシップ多めだったんだとすると、
むしろこういう日を狙って入るべきだと不謹慎な勘違いをするほど、
このあたりにくるとヲタもある種のトランス状態w


MCも、ざんざん降りの中で、
さくらい「どうぞみなさん、お座りください。
……この場合、座るのが正解かどうかわからないので、
各自の判断にお任せしますが」
みたいな調子で。


まつもと「なんか、目の前にワイパー欲しいね!」
さくらい「そうだね!こういうの(手でワイパーの振りをする)ね!」


で、もう洒落にならない降りになってきて、
マイクにタオル巻いたりだの、正直MCをまったりやれる空気じゃ
なくなってきてて、誰だったか「手短に行こう」ってなったとき、
観客から「えええーっ」ってブーイングが起きたんですね。

にのみや「そんなこと言わないでよー、
俺らも面白い話したいのはやまやまだけど、
いまそれどころじゃないでしょー」
みたいなこと言って。
確かにそれどころじゃないわな(笑)

そして、この日のメインイベントは、何といってもまつもとさん。
まさかどうするんだろう、と思ったら、
やっぱりバースデーケーキが登場しました。
特別製らしい、半円形のドーム状の覆いかぶせて。
みんなで「ハッピバースデー」歌いました。
まつもとさんは、わしづかみでケーキ食べて、
それから水たまりで手を洗ってました(「エコ潤」てw)。

にのみやさんチョイスの、メンからのプレゼントは、
魚の鱗みたいな巨大な銀のスパンコールで全面覆われた
アディダスのジャージでした。
あいばちゃんだったかに「アンコールで着て」と言われ、
その前に、とその場で試着。
……似合うんだ、またこれが(笑)。
びしょ濡れの衣裳の上からむりくり着てるため、
「すげー着づらいー」と笑うまつもとさんはかわいかったです。

それからも、雨脚は弱まることなく、
天候悪化のために演出が変えられた演目もあり。
でも、それはそれで貴重なものを見せてもらえたというか、
個人的に、Oneコンの仙台会場で、スケステ使えない分
メンバーが狭い会場を縦横に走り回った
スペシャルバージョンのときみたいな、
ちょっとしたお得感すら感じました。

何より、ステージの上と下と全員で滝修行でもしてんのか、
みたいなどしゃ降りの中で、会場に流れた不思議な一体感が
なんとも心地よかったです。
メンバー同士のハイタッチやハグも、いつもより濃い目。
ぎゅーっと抱き合う櫻葉、必要以上に顔が近い長男五男、
アイコンタクトしてはにっこり笑いあう兄さんズ。
とにかくみんなで、最後まで完走するんだぜ!と。

最後、みんなの挨拶も印象的でした。

さくらい「会場のみんな、ありがとう!
そして、……こんなこと言うといけないかもしれないけど、
外のみんなも、ありがとう!」


ああ、こういうところが好きだから、
私は嵐ヲタ10年も続けてきたんだよなー、と泣けた。

メンバーみんなから、「嵐でよかった」って聞けて嬉しかった。
まつもとさんは、さすがにうるうるきてて、
「みんな、あったかいよね」としみじみ言ってました。


そして、再び本気降りになってきた雨の中、
怒濤のトリプルアンコ。
今度は雨ばかりか、都条例との戦いみたいな。
さんざん悩みながらも、「それじゃあ本当に、これが最後」と
決断を下したまつもとさんはかっこよかったです。


身体は濡れるし風は冷たいし、
きっと、体力の消耗も半端なかったことだろうに、
嵐さんたちは、最後までプロのアイドルでした。
はらりと落ちる濡れ髪かき上げながら歌う彼らはイケメン度
6割増しくらいで、ほんとにうっとりでした。


「踊らない」とか、
「この曲を入れずして10周年とはなんだゴルァ」とか、
細かいそれはあれこれありますが、
振り返れば、この10年間でもう一回見てみたかったあれやこれやが
きちんと網羅されていた、いいコンサートだったと思います。
嵐ヲタって幸せだなあと、つくづく思いました。


ところで、全3時間30分中一番濡れたのが、
セットの噴水がぶしゃぁあぁぁあ!って上がったときに、
風向きの関係で
水が全部私らのブロックに降りかかってきたときでした。
すげえよ、スプラッシュマウンテン気分ぴかぴか(新しい)

てか、雨の中あの演出は必要だったのか、
も少しどうにかならなかったのか、
そのあたりはまつもとさんに若干問い詰めてみたいです。


それとも、もしやあれは呪いなんですか。まつもとさん。








posted by ぽれ. at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

隠し球は最後まで隠しとくのだ。

ともすれば世間の波に流されそうになるけれど、


わたしたちのビッグニュースを、日付の変わらないうちに
ログに残しておきましょうねと。


あいばちゃんドラマ主演おめ!


見出しも一番めでたさ漂う仕様の記事にしてみた。


あらすじを読んだだけでも、よさそうなお話でわくわくです。
10月が楽しみですが、おそらく長いようであっという間でしょう。


毎日いっしょうけんめいやってれば、
1日なんてすぐ終わっちゃうもんなあ。

posted by ぽれ. at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

きみらのゆめはわれらのゆめだったんだ!

舞台の感想もアップしないうちから、
ビッグニュースが飛び込んできたのでメモメモ。


ゴールデン進出きったぁぁぁ!


ゴールデンに持ってくるとつまんなくなるとか、
言いたい人には言わせておけばいいんですよ。
とにかく、たくさんの人に見てもらえることが大事。
「嵐っていいよね」って、楽しんでもらえることが嬉しい。

結果、コンの競争率が上がるわけですがorz

でも、彼らの念願だったわけじゃないですか。
われわれ地方民の悲願も叶えられた格好なわけだし、
こんなに嬉しいことはないです。おめでとう嵐おめでとうみんな。


わくわくしながら、感想メモ帳に打ってきますよ!
posted by ぽれ. at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

なんだかんだで君に帰ってきます。

ああ、そういえば日が変わるっけ!


ここで祝うのは随分久しぶりのことです。
それはここ2〜3年、それまであまり経験したことのない
いわゆる激動期を、
はかはか言いながら泳いで来ていたなあということもあり
(そういうのって、つくづく後になって気がつくもんなんだね)
もう一つには、
「どうせ見ず知らずのアラフォー女にブログで祝われても
奴は戸惑うばかりであろう」という大人の分別が、
ようやくこの歳になって芽生えだしたからでもあり。


って今気になって過去ログ遡ったら、
実に4年ぶりのハピバ更新ですΣ(゚д゚ ;)
どんだけ生々流転してたよ自分……


というわけで、ようやく、いろんなものにひと段落ついたので、
4年ぶりのおめでとうです。


この頃のにのちゃんは、いっそ時間が逆行してるんじゃないかくらい
つるんつるんでキュートだと思っています。
ヲタフィルターと笑わば笑え。そう見えるんだからしょうがない。
かれこれ10年以上ヲチし続けてるんですが、
年を重ねるごとに、仕事に対する迷いが吹っ切れてきた感じというか、
とにかく楽しそうに嵐やってくれてるのが、何より嬉しいです。


誰もがサバイバルに必死な世界の中にあって、
ずっと消えないで私たちの前に居続けてくれたことは、
もうね、ほとんど奇跡めいた確率だと思うよ。
だから、外見が変わろうと、若干ツボから外れようと
(ちなみに今のルックスは大好物です)
そこに居てくれるだけで幸せだなあと思います。


26歳(!)おめでとうございます。
クールなようでいてなかなかに打たれ弱く、
スマートなように見せかけて裏では野暮な努力をいっぱいしてそうな、
二宮さんをこれからも応援したいと思います。







以下、拍手お返事です(いつも亀で申し訳ない)
タグ: 二宮和也
posted by ぽれ. at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

このよき日に。

今朝の第1報からこっち、
頭の中はずっと「ワンと吠えりゃ(ワン)♪ツースリー♪」
が、際限なく脳内リピートされて大弱りな件。

と、いうわけで、

櫻井さんアクション超大作入りました〜!


「ニッポンのヒーロー」というカテゴリーの中で、
永井でも石ノ森でもなく、この役を引き当ててしまう
櫻井翔という人の、ある種特殊なクジ運に感動。

冷静に考えて、ピタッピタのジャンプスーツは萌えるところだろう。
アニメ版でやってた、
「目がキラーン歯がキラーンそしてイチ●ツが」に期待。

さらに、いっそ嵐さんが、
冒頭のテーマソングをカバーしちゃえばいいと思うよ。
山本正之×ジャニーズの奇跡のコラボ。
生きてるうちにそんなヘンテコなもんに出会えるとは、
思ってもみなかったわけなんですが。


そして、何がステキって、
こんなニュースがリーダーのお誕生日にどっかん来ちゃうあたりが、
嵐ヲタやっててよかったと思わせる妙味ってやつですよね。


みんなまとめてオメデトウ。
嵐スキーは幸せだよ。


以下、拍手おへんじです
posted by ぽれ. at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

だって今日は。

またまた、2ヶ月近くのごぶさたでした。

エヴァ関係のエントリにコメ下さったきじろくさん、タイコさん、
きちんとお返事もせず大変申し訳ありませんでした。

言い訳がましくなりますが、秋口以降、
再びうっちー(鬱って書くとホント鬱だからあだ名で呼んでみる)
の虫がむくむくと頭をもたげて来まして、
それでも仕事は休みたくないんで必死に仕事して、
館長マン(おらほの館長は配下の者にそう呼ばせる)から
オーバーワーク認定とかされたくらいにして
(怠惰とモノグサが旗印のあてくしになんて烙印を・笑)

さらに今週、駄目押しでカメ子から風邪を引き受け、
今月半ばには児童館でも年内最大のイベントが控えてる
っちゅう状況下、だらだらとお休みをいただいたりしてたので、
ちょっと、ブログ更新まで手が回らず。

でも、久しぶりにがーすか惰眠を貪ったおかげで、
心も体もだいぶまともな感じに近づいてまいりました。
ほんと、周囲のお助けと支えのおかげさまではございます。

そして、久々にネットの人になろうと思ったのは、
やっぱり今日は、特別な日だからです。


8年前、彼らが独立したグループとして、
ゲーノー界の荒波に漕ぎ出した日。


あんとき、悔しかったなあ。握手会行けなくて。
あのころはまだヲタ歴浅く、カメ子d児もそれぞれ幼く、
さすがに始発の新幹線に飛び乗る勇気はなかったもんなあ。
「とくダネ!」でやってたんだよね、握手会の中継。
オヅラ氏との縁は、あのときから微妙に結ばれていたということか。

かの事務所のお家芸であるフライングを、
伝説のシースルー衣装(でも下には白T着用。さすがに開会式で
ハレンチははばかられたと察する)でさっそうとこなす
(でも松本さんは亀だったんだよなあ)5人が、
「えーでもホント大丈夫なのかこの人たち」と、
なんでだかオロオロうろたえながら見守ったあのときの気持ちが、
「こんなことなら何がなんでも握手会行っとくんだった」という
後悔の念とともに、毎年この日になると蘇ります。

ごめん。正直、こんな立派にお仕事する子達だとは、
あの頃思ってなかったんだぜ。

8年経って、荒波に揉まれるどころか、
打ち寄せる波を余裕の笑顔で撥ね返す強靭さを、
ほにゃほにゃの笑顔の下に隠し持つ彼らに成長したことが、
ほんとにほんとに、うれしくてなりません。


ヲタの活動期には、正直言って波もあります。
現在、若干の停滞期にあると言わざるをえないぽれ.さんですが、
今日だけは「おめでとう」と「ありがとう」が言いたくて、
久々に更新してみるか、と思いました。


嵐さんたちがいたから8年間楽しかったし、
これから先、いささかいろいろ難儀なアレがあったにしても、
毎日どこかで、嵐さんたちに救われて、ひーこら生きて
いくんだろうなと思います。


おめでとね。そしてありがとね。
これからも私を喜ばせ楽しませ、驚かせるグループであって
ください。



髪の毛びっちり分け+きらきらスーツにこの上ない爽やかスマイルで
視聴者の度肝を抜いてくれた、昨夜の翔さんのように。
タグ:8周年
posted by ぽれ. at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

新潟は海っぺりで秋の入り口でした。

行く夏を惜しむというか、最後の悪あがき的に、
車出してくれたお友達のご好意で、
新潟2デイズ参戦してきますた(両日とも1部に参加)。

余韻、というには鮮烈に、昨日までの残響が脳内にばんばん
響き渡っていて、ぼーっと過ごすこと1日。
大方のレポは、他所様があらかた済ませてしまったようで、
しかもどうも今年は、個人的な覚書を詳細に残せる時間的な
余裕はなさげで(年内いっぱいは月1の定例行事の消化に
追われる予感です)、


ああ、祭りは終わるんだなあ、と個人的に感じたエピソードを
ひとつ、書き留めておきますね。





2日1部の「うらあらし」。
曲は「風」だったんですが、曲が曲だけに、なんだか会場全体が、
ちょっぴりせつなげな余韻に包まれました。

以下、ニュアンスのみしか伝えられず申し訳ない。


二宮「いい曲だねえ……」
櫻井「もう、夏も終わるんだぜー」
相葉「いい夏だったよねえ……」

このとき、一様にしんみりし出す5人がかわいいやらせつないやらで、
同時に、自分自身の今年の夏が、羞恥なことですが
脳内に走馬灯のごとくによぎり、

あー、今年の夏はがんばったなあとか、きつかったけど
楽しかったなあとか、嵐祭り盛り上がったなあとか、
ぐるぐるぐるぐる考えているうちに、うっかり
涙ぐんでしまったりしたのですが、

「あー、なんかしんみりしちゃったなあ!」と、
空気入れ替えにきた櫻井さんの声にわれに返り、
あいばちゃんが「おかま大将!乾杯の音頭!!」と
感傷ムードをふっきるようにニュースターおかま大将にネタを
振り、(このあたりのチームワークはしみじみ絶妙だ)
気づくとステージの上では大野"おかま大将"さとっさんが
前夜の打ち上げで披露したという、「乾杯のご発声@おネエver.」
が始まっていました。


「それではみなさん、グラスを持ってぇ、
できることなら小指を立ててぇ、
……(コンマ数秒のタメ)
今夜が、ステキな夜になりますようにハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)……


ゥヴィ〜ウヴィ〜〜〜〜バー



さらさらと、それはあたかも「さらりとした梅酒」のごとく
さらさらと、流れるようにおかま大将化するリーダーと、
それに応じて
満場のヲタが小指立ててペンラ捧げ持つ姿を目の当たりにし、
己がくだらん感傷は瞬時にぶっとんで行ったと同時に、



ああ、今一瞬ステージの上の彼らが感じていた感傷と、
自分が感じていた寂しさはどこかでつながっていた気がして、
嵐コンてやっぱ最高じゃんとつくづく思ったことでした。



そんなこんなで、私の夏は終わりです。
ドームは結局あきらめたので、ほんとにしばらく彼らの
キラキラなステージを拝むことはできませんが、
一夜明けた今日は、ものすごく充実して仕事してきました。



よし、せいぜい稼いで名義増やすぜ!

posted by ぽれ. at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

例の件について、このブログ的に公式見解が必要だと思った

お久しぶりです。

私が勤める児童館というところは、学校休みの夏休み時期には
大挙して地元小学生が押し寄せるため、
容赦のない繁忙期にあたります。

毎日毎日野球やってトランプやってままごとやって粘土やって
プール行ってすいかわりやってこまやってけん玉やってるうちに、
気がつくと夏が終わろうとしています。

家に着くと、酒も入らないのに体がぐてんぐてん状態で、
夜も9時を回ると、起きているのがやっとのことで、
のぞのぞ布団に潜り込んで討ち死にのごとく爆睡。
そんな8月だったのですが、さすがに「山田太郎」はチェックせずには
いられず、そして脳みそ半分溶け出してるのと同じ状態で見る
タロさは、この世のものならぬかわいらしさに思え、

「にのみやさんはテレビに出てくる日本人の中で一番かわいいやあ」

と、そんなテンションの中で迎えた仙台2デイズでした。














今年の参戦は仙台と新潟だけなんですよ。
なので、こんな後半までネタバレなしでいられるなんて到底できず、
あっちこっちでレポをあさり、MC報告を見てニヤニヤし、
「仙台ではいったいどんなミラクルが」
と人知れずわくわくてかてかしていたのですが、
まさか、今さらソロであんな奇襲攻撃がきやがるとは思いません
でした。

個人的に、にのちゃんのメガネ男子っぷりは、
「間違いなくストライクではあるけれどそこまで大好物って程じゃ」
程度の思い入れだったし、
あの場で思わず絶叫してしまったのは、
生本尊を前にした信者テンション以外の何者でもなく、
とくに26日2部は、髪型のせいかなんか
「あー、ちっこいオリエンタルラジオだあ」とか
「そういえば児童館に来る1年生の親でこういう人いそうだあ」とか、
メガネより、かえってストライプのYシャツネクタイの
シンプルさにぐっときて
「あーサラリーマンNEOあたりからオファー来ねえかなあ」
とか、ぐだぐだ考えてたりもしてました。

が、くやしいことに二宮さんのほうが、一枚も二枚も上手ですよ。
同じ日の公演で「非メガネ回」と「メガネ回」とかやりやがんの。
26日1部、握り拳で「メガネくる?くる?」状態だった
満場のヲタを、メガネなしで軽くいなして落胆ぶりを
(ほんとに会場が一瞬落胆でざわめいた。お前らな……)
にやにやと楽しみ、
2部でしれっと「満を持しました」的顔で、
ちっちゃい藤森さんになって現れるあたり、
アルカイダもびっくりの確信犯っぷり。

さんざん翻弄されたヲタ共は、地団駄踏んで口惜しがりながら、

♪にじがきーれいーだよーいやおまえーのほーうがー♪ で、

♪ありがとーありがとー♪ とやらしくタメタメにタメながら
メガネ外してモニター直視するその視線で、

「またしてもニノミヤにしてやられたわー」と撃沈していくんです。


2度まで沈められつつも、わがコンライフに一点の悔いなし。
そしてごめん。二宮さんは、
「日本一かわいい」んじゃなく、
「全宇宙で一番かわいい」
に訂正させていただきたいと思いました。
posted by ぽれ. at 08:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ラップはやっぱりサクラップラッp(以下五千字略)

こんなおめでたい日に、イケてない自分語りでアレなんですが、

脳味噌がバグしてからのここ数日、
ドル誌やらWSを見ると、もちろんきゅんきゅんも
大いにするのですが、
「この子らはこんなに頑張って輝いてるのにアタシときたら……」と、
ほのかに胸のすみっこがちくちくします。
それは誰のせいでもなく、強いて言えばわが脳内のセロトニンあたりが、
分泌をサボってうたた寝でもしているせいだとは思うのですが、
そんな気持ちになるときも、正直あります。

しかし、鬱ったヲタにはGあらという、
究極の癒しアイテムがあるではないか。
そして翔くん。癒しのチェスト。
すごいかっこいくて頭良くて、ステージでの存在感ときたら、
ぎらぎらに輝いて余りあるその人が、なんであんなにチェスト。

嵐の萌えはギャップ萌えとは、ほんとに良く言ったものです。
非の打ち所の無い容姿と知性、表現力を持ちながら、
「実はちょっと羞恥」とか「これで案外ダメ」をさらっと
見せてしまえる強みこそ、私にとっての翔くんの最大の魅力なのです。

ドームコンにはきっと、きっと間に合うように養生するので、
嵐一スタイリッシュに羞恥な男櫻井翔様、ますますその魅力に
磨きをかけて待っていてくださいね(あ、なんかイタイぞ)。


思えば私がこんなんなっちゃったのは、
「もともとダメなのに立派に頑張ろうと張り切りすぎて空回った」
結果だったんだろうなあ。


「ダメだけど、それなりに悪いヤツじゃないからいいじゃない」
で、よかったんだよなあ。



と、お誕生日エントリでありながら結果的にボヤいてしまいました。
許してちょんまげ。




タグ: 櫻井翔
posted by ぽれ. at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

アモキサン家の奥さん

お久しぶりで、こんな話もなんなんですが、
今日からしばらく休職することになりました。

どうも、脳味噌がオーバーヒートした模様。

ようやくブログ更新する暇ができたっつーのが、
こういうタイミングなのがなんとも皮肉なんですが、
気持ちが安定しているときに、リハビリ気分で
またぼちぼちつまらん語りをしていきたいと思ってます。

1/7(ずいぶん前だねまた……すみませんもうやだ〜(悲しい顔))に
拍手コメくださったあなた、大変ありがとうございました。
体だけは丈夫な由、薬も効いて穏やかに過ごしております。


さて、ここまできて語らないわけにはいきますまい。

「硫黄島からの手紙」アカデミー賞4部門ノミネート!


良かった。ほんとに良かった!
ヲタが一ヵ月半、淋しい思いをした甲斐もあったというものです。
なんだかんだで、3回見ました。「硫黄島」
(だから欝ったんじゃねーの私、とかは言いっこなしの方向で)。


まさかとは思うが、未見の方のためネタバレ隠し。
タグ:二宮和也
posted by ぽれ. at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

そっか、デビューか

というわけで、ホームヘルパーデビュー第2戦。
途中インターバルを置きながら、朝から夕方まで3軒の
お宅に伺ってまいりました。
こんなに毎日、掃除するのは生まれて初めてかもしれない(オイ!)
生きるための最低限を委ねてくる人から、
われわれの想像も及ばないこまごました雑用をここぞとばかりに
言いつけてくる人、どちらも1時間で片付けつつ、
おしゃべりしてご機嫌伺いをして、お愛想のひとつもしてと、
昨日より少しリズムがつかめてきて、そしたら昨日より少し
気が楽に、楽しく仕事ができるようになってきました。

今回の転職のテーマは、「上手に気分転換をする」。
日常と地続きの仕事なだけに、どこかでガス抜きや
ストレスの発散を上手にしてあげないと、こりゃあ続かないや、
と私の滅多に働かない直感がアラート音を発しているので、
家でしなければならない最低限の仕事を済ませたら
(これがまたね、いろいろあるんだね、記録とか記録とか記録とか)
できるだけ気ままに、好きなことをして過ごそうと。

そんな、神経がいらっとぴりっと電波を発しているようなとき、
嵐さんは鎮静剤のようによく効きます。
今朝方届いた「C×D×Gの嵐!」を、仕事の合間にチラ見。
こちゃっといちゃっと、5人で固まって実験に勤しむ姿は、
面白いとかいうより、しみじみと癒される心地がいたします。

もう、こうして7年も、いやな事はこうやって紛らわせて
貰ってたなと。
7年間、私も遠くに来たけど、あの子達もほんと、
誰も予想できなかった成長っぷりだもんねえ。

アカデミーだキャスターだトラだミュージカルだ道明寺だと、
グループの枠を超えて加速していこうとも、
5人寄ったらまずそうなタマゴ食ってぶほっと吐き出しては
笑い転げている嵐さんたちは、やっぱり日本一の癒しんぼさんです。


出会えた偶然に感謝します。
そして、これからも多分、しばらくはお世話になってると思います。


ところで余談ですが、この時期になると「Vの嵐」を思い出します。
あれ、今の嵐でリメイクしねえかな……
相葉先輩とか今でも抱腹絶倒だと思う。

posted by ぽれ. at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

突発的にわらわらと充実していました。

トウホグはワイドショー不毛の地だなあ。
「サプリ」とか「なるトモ」とか見たいなあ。

とはいえ、今日もズーミンは神がかっていたし
(辛坊氏GJ。でもインタビューにアナの声被せるのはやめれ)
6時台のめざましは、にのちゃんコメント(と、われらが地元の名士
クドカン先生のコメント)も流れてたし、
「2時っチャオ!」(つくづくすげえセンスだなこのタイトル)でも、
案外がっつりにのちゃん喋りが聞けたし、
とにかく、祭りが続くのは喜ばしいことです。

なんてか、「本当にやりたい仕事」をやれてるときの人というのは、
金色のオーラをまとってるもんなんですね。
きらっきらで眩しくて直視できないです。
でもあれよ。いろんな感じ方はあるんでしょうが、
「世界のニノミヤ化」によって、彼とわたくしどもの間に
生じる距離感、とかは不思議と感じないというか、
世間と彼自身と、ファンとの間の取り方における絶妙のバランスのよさに
改めて舌を巻いております。
にのちゃんはにのちゃんだね。どこに立っててもね。
どんな状況下でもストッキングをかぶれる平衡感覚。
いかん、なんか寝ぼけてきた。

今日は、たまたま所用で出かけてきてた大好きなお友達と、
たまたまなタイミングでランチデートして、
たくさんお話してきたので、非常によい一日でした。
ねえさんごちそうさまでした。また遊ぼうねぃ♪

明日もたぶんいい日でしょう。
っていうか、洗濯と片付けをせにゃ。
タグ: 二宮和也
posted by ぽれ. at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭りだわっしょい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。